製造系で働く

製造系で働く

 製造系の職種・・・というと工場の仕事が思い浮かびます。製造系の職種に派遣社員として勤めるにはそうしたら良いでしょうか?ここでは製造系の派遣について紹介します。

 

 

製造系・・・どんな仕事?

 製造業とは言っても、お菓子や漬物など食品系や機械部品工場など様々です。
 そして、これらの工場で働く人はたくさんいますが、その仕事内容は様々です。検品作業する人もいれば、梱包する仕事、機械操作をする人など様々です。また、フォークリフトなど免許や資格がないと就けない仕事もあります。工場の仕事には色々な種類や役割があるのです。

 

製造系で役立つ資格

 フォークリフトなど免許や資格がないと就けない仕事もある・・・と書きましたが、フォークリフトのほかに製造系で役立つ資格や免許はあるのでしょうか?ここでは一部を紹介していきます。

 

フォークリフト運転者
 物の運搬を行う際にフォークリフトという車を運転するのですが、フォークリフトには免許があります。運転免許がなくては運転できません。

 

QC検定
 QC検定は品質管理検定とも呼ばれる民間資格です。1級〜4級まであります。名前のとおり、品質管理に関する検定。

 

生産管理士
 生産部門管理全般について知識・技能をもつ資格。

 

食品衛生管理者
 施設における製造・加工の段階で衛生上の考慮を必要とする食品・添加物などにおいて衛生管理を行う。食品工場などで活躍。

 

 

製造系で働くには

 製造系で働くためには、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートといった立場があります。ここでは派遣社員について説明します。
 製造業に派遣社員で勤めるには、派遣会社を通して仕事を探すのがベストです。派遣会社には様々な職種を扱うところと専門職の派遣会社があります。製造業専門の派遣会社はかなり数もあるので、一般的な派遣会社にも登録しておきつつ、製造業専門の派遣会社にも登録しておくと仕事が探しやすいと思います。
 もちろん、製造業でも派遣会社から正社員を目指す道があります。

 

 

 

サブメニュー

スポンサードリンク