子育て後など・・・復職としての派遣社員

子育て後など・・・復職としての派遣社員

 子育て後などに復職しようとしたとき、派遣社員という選択もあります。

 

 

復職として派遣社員を選ぶ理由

 子どもがある程度手を離れて、仕事を再開しようとなったとき、派遣社員という選択肢があります。派遣社員はおすすめです。それは一体なぜでしょうか。

 

給与が高い

 まず、給与が高いことが挙げられます。正社員よりは賞与などがない企業がほとんどですので、給与が低い場合が多いですが、アルバイトやパートよりは時給が高いことが多いです。効率よく稼ぐことを考えると派遣社員という選択肢は良いものです。

 

残業がない、サービス残業がない

 派遣社員には残業をさせない企業も多いですし、残業があったとしてもきちんと残業代が支払われます。残業がない企業であれば、家事や育児との両立もしやすいですね。

 

転勤などがない

 転勤などもありません。そのため、転勤を気にせず働くことができます。

 

ステップアップも期待できる

 派遣社員から正社員への登用もあります。派遣社員でブランクを埋めつつ、子どもが大きくなったら正社員も目指すという手段も取れるため、こういった点からも派遣社員はおすすめできます。

 

まとめ

 家事や育児との両立に限りませんが、派遣社員として働けば、仕事と何かの両立をすることも可能です。そして、給与はアルバイトやパートより高めです。そのため、出産で退職後、子どもも手を離れてきた・・・という人が派遣社員として復帰することはかなりメリットがあります。派遣社員から正社員への道もありますから、そういった点でも派遣社員はおすすめです。
 もちろん、出産・育児などを終えて復帰以外にも、病気で療養していたが復帰するときに、パートやアルバイトよりは稼ぎたいし、正社員も目指したい・・・という人などにもおすすめです。

 

 

 

サブメニュー

スポンサードリンク